胃内視鏡検査について

​口から内視鏡を入れる方法

​鼻から内視鏡を入れる方法

カメラ先端経5.8mmです。

 鼻からカメラを入れる方法。のどの反射がほとんどありません。

 鼻から入らないことや鼻血が出る方がいます。また少し鼻が痛いこともあります。

 鼻からのどにかけて麻酔をかけます。経口に比べて、時間がかかります。

​ 鎮静剤を使用せずに行うこともできますが、希望があれば使用します。

カメラ先端経9.6mmです。舌の付け根に当たるので、吐き気がでる方がいます。

のどに麻酔をかけるために、キシロカインスプレーを使用します。

画質は高画質です。

 検査時間が経鼻に比べてやや短かいです。

 鎮静剤(注射による麻酔)は希望で使用します。

 使用した場合は検査後1時間の安静が必要です。

  • Facebook - White Circle